杉本彩 & 武田久美子
c0074001_23304854.jpgc0074001_2331083.jpg
杉本彩 スギモトアヤ (女優)      武田久美子 タケダクミコ (女優)
京都府 1968年7月19日 167cm   東京都 1968年8月12日 158cm

奇しくも同い年!68年はエロいお姉さん豊作です。明るいエロ、オープンなエロ、女性に受け入れられるエロの先駆者、杉本彩さんと武田久美子さん。

杉本彩さんは1987年に東レ水着キャンペーンガールとしてデビュー。モデルとしては願ってもない名門からの王道デビューです。武田久美子さんは1982年に映画「ハイティーン・ブギ」の桃子役で当時人気絶頂だったマッチこと近藤真彦さんの相手役として、オーディションを勝ち抜きデビュー。こちらもアイドルとしては願ってもない王道デビューです。

その後、彩さんは「学園祭の女王」というふれ込みで歌手デビュー。久美子さんは純アイドルとして歌手デビュー。おふたりの最大の共通点は、未だかつてないほどの歌唱力の低さでしょうね。ふたりとも強烈に下手くそでしたね~(覚えてる人、いるよね?いるよね?)。

おふたりともメジャーなデビューを飾ったタレントなだけに、わたしたち女性にも最初から知名度が高いですね。男性しか知らないようなグラビアアイドルとか本気AVギャルとぜんぜん存在位置が違うのは、そのへんの事情かしら。おふたりの写真集も購入層は男性だけではないのではないでしょうか。てか、今や女性からの支持のほうが多く、男性はむしろ引いてる?!

売れなくて脱ぐアイドルやモデルは星の数ほどいますが、このおふたりが突出して成功されたのは、嫌々やってるわけじゃないからかな、なんて思います。美学を持って、誇りを持って、好きで脱いでエロやってるように見えるわ。

最近は「エロかっこいい」なんて自称されているお若い方ががんばってらっしゃいますね。彩姉さん&久美子姉さんに言わせれば、「この小娘めっ、ホントのエロば教えたるっ」ってとこじゃないでしょうか。酸いも甘いも噛み分けたオトナの30女にならないと、「エロ」だの「かっこいい」だの名乗れませんのよっ。ごめんあそばせっ、お~ほほほっ。



     
オマケは、伝説のカッコイイお姿

c0074001_04036100.jpg
踊ってるときの彩さん、すごく素敵!
男前で一本気で、惚れそうです。
自分を律する姿がイイね~。

ダンスに真面目に取り組んでいる彩さん、
社交ダンス番組でかなり女を上げましたね。
c0074001_0412223.jpgテレビで一般人に混じってフロアで踊っていると、
彩さんのプロポーションの良さが際立ちますよね。
(↑比べてゴメンね、おばちゃんたち)

ビビアン、外反母趾治ったかな~。

c0074001_036822.jpgこれが伝説の「貝殻水着」ですよ!
久美子さんはこの写真1枚で今を築いたと言っても
過言ではないでしょう。

人魚のアリエルちゃんでもなければ、
もちろん青木さやかでもないのよ。

しかしこれ最初に考えた人はすごいね~。
うら若き男子たちも、初めて見たときは
さぞや衝撃的だったことでしょうね~。

今は結婚してアメリカに暮らす久美子さん。
このところは露出が少なくて残念です。
     
[PR]
by ricobeauty | 2006-04-19 23:30 | パワー美人
<< 大塚寧々 & 緒川たまき ニコール・リッチー >>