杉本彩 & 武田久美子
c0074001_23304854.jpgc0074001_2331083.jpg
杉本彩 スギモトアヤ (女優)      武田久美子 タケダクミコ (女優)
京都府 1968年7月19日 167cm   東京都 1968年8月12日 158cm

奇しくも同い年!68年はエロいお姉さん豊作です。明るいエロ、オープンなエロ、女性に受け入れられるエロの先駆者、杉本彩さんと武田久美子さん。

杉本彩さんは1987年に東レ水着キャンペーンガールとしてデビュー。モデルとしては願ってもない名門からの王道デビューです。武田久美子さんは1982年に映画「ハイティーン・ブギ」の桃子役で当時人気絶頂だったマッチこと近藤真彦さんの相手役として、オーディションを勝ち抜きデビュー。こちらもアイドルとしては願ってもない王道デビューです。

その後、彩さんは「学園祭の女王」というふれ込みで歌手デビュー。久美子さんは純アイドルとして歌手デビュー。おふたりの最大の共通点は、未だかつてないほどの歌唱力の低さでしょうね。ふたりとも強烈に下手くそでしたね~(覚えてる人、いるよね?いるよね?)。

おふたりともメジャーなデビューを飾ったタレントなだけに、わたしたち女性にも最初から知名度が高いですね。男性しか知らないようなグラビアアイドルとか本気AVギャルとぜんぜん存在位置が違うのは、そのへんの事情かしら。おふたりの写真集も購入層は男性だけではないのではないでしょうか。てか、今や女性からの支持のほうが多く、男性はむしろ引いてる?!

売れなくて脱ぐアイドルやモデルは星の数ほどいますが、このおふたりが突出して成功されたのは、嫌々やってるわけじゃないからかな、なんて思います。美学を持って、誇りを持って、好きで脱いでエロやってるように見えるわ。

最近は「エロかっこいい」なんて自称されているお若い方ががんばってらっしゃいますね。彩姉さん&久美子姉さんに言わせれば、「この小娘めっ、ホントのエロば教えたるっ」ってとこじゃないでしょうか。酸いも甘いも噛み分けたオトナの30女にならないと、「エロ」だの「かっこいい」だの名乗れませんのよっ。ごめんあそばせっ、お~ほほほっ。

オマケは、伝説のカッコイイお姿     
[PR]
# by ricobeauty | 2006-04-19 23:30 | パワー美人
ニコール・リッチー
c0074001_0181332.jpgc0074001_018277.jpg
Nicole Richie ニコール・リッチー (セレブ?)
アメリカ 1981年9月21日 155cm

人間って、ただ痩せるだけでこんなに変わるものなんでしょうか。ニコールがいわゆる「美人」じゃないのは百も承知なのですが、ここ1~2年の彼女の変身ぶりから目が離せません。

ニコール・リッチーとは、大物歌手ライオネル・リッチー(またの名をライオネル・リチ男)の養女で、ハリウッドのヤングセレブのひとりです。日本ではあまり有名ではない(?)ですが、あのパリス・ヒルトンとともに「シンプルライフ」というバラエティ番組に出演し人気者になりました。

激やせっぷりが話題の彼女、ほんの数年でおそらく20kg近く痩せたのではないかしら。日本人にとっては大騒ぎするほどのスレンダーさんじゃないような気がしますが、アメリカではめちゃくちゃガリガリ君なんでしょうね~。

世の中に「激やせ」した有名人はたくさんいるでしょうが、そもそも有名人というのは元がキレイなわけで、多少ぽっちゃりしていても並よりははるかに上のルックスな人が多いわけです。日本人だったら古くは宮沢りえさんとか、佐藤江利子さんとか、海の向こうのリンジー・ローハンとか、痩せなくたって素地がキレイ。「もう少しふっくらしているほうがかわいかったのに・・・」なんて言われちゃうこともあるほど。

しかし、二コールは違う!明らかに違う!
[PR]
# by ricobeauty | 2006-04-11 00:10 | 昔はスゴかった美人
世界で最もSexyな女性 2006
FHM 100 Sexiest Woman in the World 2006

毎年恒例、米男性誌FHMの「世界で最もSexyな女性」が発表されました。上のリンクで100人の美女が紹介されておりますので、時間がい~っぱいあるときにご確認ください!
1位  スカーレット・ヨハンソン(↑昨年9位)
2位  アンジェリーナ・ジョリー(↓1位)
3位  ジェシカ・アルバ(↑22位)
4位  ジェシカ・シンプソン(↑16位)
5位  キーラ・ナイトレイ(↑11位)
6位  ハル・ベリー(↓5位)
7位  ジェニー・マッカーシー(↑54位)
8位  マリア・シャラポワ(↑19位)
9位  カルメン・エレクトラ(↑18位)
10位 テリ・ハッチャー(↓7位)
大好きなスカーレットが1位とは感激♪わたしのオトコ目線もまんざら捨てたものではないってことかしら。昨年2位だったジェニファー・ガーナーは産休で12位に、昨年3位だったパリス・ヒルトンは11位に、揃って転落であります。

FHM誌の「最もSexyな女性100人」は、People誌の「最も美しいセレブ50人」と並んで、その時代を映す鏡のような存在。歴代Sexiest Listを見ると人気セレブさんの移り変わりがよくわかります。2000年以降の10位以内ランクイン回数を数えてみたら、いちばん多いのは意外にもアリッサ・ミラノ。7年間で6回のランクインはお見事。次に多かったのが5回ランクインしているジェニファー・ロペスとハル・ベリーとブリトニー・スピアーズ。ブリちゃんは遠いところへ行っておしまいのご様子ですが。

Sexiestさんたちの顔と名前が一致しないそこのアナタ・・・・・・
[PR]
# by ricobeauty | 2006-03-29 23:47 | 番外編
佐田真由美
c0074001_13531630.jpgc0074001_13532763.jpg
佐田真由美 サダマユミ (モデル)
東京都 1977年8月23日 166cm 83-57-82

またえらく中途半端な美人の登場ですが・・・・・・しかも何気にこの人ニューハーフっぽい!
ワケありです、ワケあり。

実はこの3月で 『美人同盟』 が地味ィ~に1周年を迎えまして、1年前ブログを始めたときのことを思い返してみました。そういえば、わたしが 『美人同盟』 というブログを始めたきっかけは、この中途半端な美人の佐田真由美さんだったのです!すごく久々に思い出したっ!

そう、あれは1年前の3月のとある日曜日。わたしはTBSの『世界ウルルン滞在記』を見ていました。その日のゲストはViViモデルの佐田真由美さん。“キレイどころは欧米へ”というウルルン暗黙のセオリーにのっとり、佐田さんは麗しきイタリアはボローニャを訪問。高級靴ブルーノ・マリの工場で自分用の靴を作るという、ノーサバイバルの小洒落たロケでありました。

心を込めたぁぁ~、ブルーノ・マリの靴にぃぃ~、佐田真由美がぁぁ~、出会ったぁぁ~・・・
[PR]
# by ricobeauty | 2006-03-19 15:54 | ファニー美人
第78回アカデミー賞
c0074001_0572425.jpgc0074001_0573793.jpgc0074001_0575326.jpgc0074001_058675.jpg
主演女優賞        助演女優賞      主演男優賞       助演男優賞
リース・ウィザースプーン レイチェル・ワイズ  フィリップ・シーモア・ホフマン  ジョージ・クルーニー

ノミネートされた作品をひとつも見ていないので(『ミュンヘン』は見たんだけどかすってないし)なんとも言えないのですが、とりあえず受賞者のみな様、おめでとうございます。『ブロークバック・マウンテン』と、『シリアナ』は、見たいと思ってますデス。

わたし映画にもファッションにもてんで詳しくないのですが、なんせ美人同盟は常にネタ切れ状態なので、半ばヤケ気味に 【リコの素人ファッソンチェック】 でもしてみようかと思います。あ、このドレスはどこのブランドとかぜんぜん知識ないので・・・。あと、チェックとか言っちゃってもぜんぜんチェックするセンスないので・・・。要するに、有益な情報はなしってことで・・・。
というわけで、総勢30名のセレブさんのドレス姿に、みなさん適当にうっとりしてください。


c0074001_0415629.jpgc0074001_0422441.jpgc0074001_04233100.jpgリース・ウィザースプーン

キーラ・ナイトレイ

シャーリーズ・セロン
この日の主役リースは刺繍がいっぱいの重そうなドレス。ディオールのビンテージなのだそうです。今回はキルスティンのおさがりじゃない様子。いやぁ、しかし、リースがオスカー女優になるとは思わなかったわ。キーラのドレスは彼女の私服と同じで実に微妙。アクセサリーもヘアメイクもなんか変よ。シャーリーズはこういうフォーマルが大得意ですね。このドレスも違う人が着たら難しそうな難易度Eランク。彼女のボディあってこその着こなしでしょう。


c0074001_113763.jpgc0074001_1131887.jpgc0074001_118456.jpgレイチェル・ワイズ

ミシェル・ウィリアムズ

ジェニファー・アニストン
妊娠7ヶ月のレイチェル、優しいイメージのヘアと柔らかそうなドレスですね。でも髪型と体型のせいかちょっと老けて見えませんか?ミシェルのひよこみたいな明るい黄色のキュートなドレス、今回わたしいちばん気に入ってます。ジェニファーはいつもどおり彼女の定番って感じのナチュラルな着こなし。今年はジェニファーのような何も手を入れていないダウンヘアか、ミシェルみたいなゆる~く上げたヘアが勝ち組らしい。


c0074001_1313818.jpgc0074001_1235155.jpgc0074001_124073.jpgニコール・キッドマン

ヒラリー・スワンク

ジェシカ・アルバ
ニコールもシャーリーズと同じくフォーマル大得意。ソツがなさすぎてちょっとつまらない気もしないでもない(いつもそうだけど)。今回はめずらしくダウンヘアでソフトな感じが素敵。昨年の主役だったヒラリー、昨年の青いドレスよりも今年のほうがイイんじゃない?昨年よりもずっとキレイに見えるわ。そしてなにやら失敗の雰囲気が漂うジェシカちゃん。リーゼントと黄土色のドレスのおかげでジェシカが50歳ぐらいに見えるのはわたしだけ?


c0074001_133895.jpgc0074001_1335173.jpgc0074001_134764.jpgジェニファー・ロペス

ジェニファー・ガーナー

ナオミ・ワッツ
なんかね、ジェニロペにしては普通。こざっぱりまとめてきました。お隣は、ジェニロペの元彼ベン・アフレックと結婚して昨年末に出産したジェニファー・ガーナー。産後の引き締めに手こずっておられるご様子。ナオミはいつも大人フェミニンですね。ちなみに、黄色いドレスのミシェルが連れてた彼女のご主人ヒース・レジャーはナオミの元彼。ハリウッドって狭いなぁ。


c0074001_1435965.jpgc0074001_144111.jpgc0074001_1442160.jpgユマ・サーマン

チャン・ツィイー

カロリナ・クルコワ
いつぞやの大失敗の汚名返上なるか、ユマのエレガントなドレス姿。ツィイーは私服姿がドッカン過ぎて、ドレス姿も先入観からヘンに見えちゃう。公でのドレスはそんなに外してないんですけどね。スーパーモデルのカロリナちゃんはさすがの着こなし。やっぱモデルは違うわな。


c0074001_158525.jpgc0074001_159881.jpgc0074001_1594811.jpgc0074001_20852.jpgシエナ・ミラー

ハイディ・クルム

サルマ・ハエック

ミーシャ・バートン
えぇ?シエナのドレス、これってアリなの?いや~、ファッションアイコンの人のセンスは凡人にはわかりやせん。二児の母となったハイディ、余裕のうしろ姿。女優もキレイだけどさ、モデルってぜんぜんスタイルが違うね。緑のドレス姿がもはや貫禄のサルマ姐さん。どんだけ寄せて上げれば気が済むんだと。そして若いのに激ダサなミーシャ。私服もいつも変だけどドレスも変なのね。こんな変ドレスをどこから手に入れたのか、むしろそれを褒めたい。


c0074001_293961.jpgc0074001_2101022.jpgc0074001_2102197.jpgc0074001_295559.jpgケイト・ボスワース

マドンナ

リンジー・ローハン

ニコール・リッチー
赤いドレスがかわいいケイトはオーランド・ブルームの恋人です。激うらやましすぃ~。ピンクがマイブームなのか?マドンナ姐さん。となりのリンジーと同じ形で腰に手を当てているポーズなのに、なぜかマドンナは肩で風切ってるように見えます。最近ちょっとふっくら健康的になったリンジー、かわいいなぁ。お隣はどんどん痩せていくニコール。わりと好き。


c0074001_2191456.jpgc0074001_2192970.jpgc0074001_2194058.jpgパリス・ヒルトン

ヘレナ・クリステンセン

シャロン・ストーン
パーティーにはこの人がいなくては!孔雀の羽の付いた変なドレスを着て現れたパリス。彼女、ラジー賞の最悪助演女優賞を受賞しましたね。ノミネートされるだけでなく、しっかり受賞するところはサスガ。そんなパリスとは女として対極に存在するように見えるヘレナ。どうしていつもこんなに素敵なの~?最後はちょっと見ない間にアメリカンなおばちゃん風のたてがみヘアになっていたシャロン姐さん。ちょっとキツイな。

飽きてきましたか?
[PR]
# by ricobeauty | 2006-03-10 23:49 | 番外編
ヴィクトリア・ベッカム
c0074001_19222910.jpgc0074001_22535992.jpg
Victoria Beckham ヴィクトリア・ベッカム (歌手)
イギリス 1974年4月17日 168cm

ご存知ベッカムさんちの鬼嫁、ヴィクトリア・ベッカム。英国の誇る鬼嫁としてだけでなく、世界有数のバカ嫁としても不動の地位を築きつつある今日この頃であります。

世界中で大人気だったスパイス・ガールズのポッシュ・スパイスとしてデビューしたのは1996年。ポッシュ(posh:上流・上品)ってニックネームは悪い冗談でしょうか。今年はスパイス・ガールズのデビュー10周年の記念に再結成なんて噂もチラホラ出ています。ベッカムと結婚したのは1999年。今ではポッシュとしてよりもベッカム嫁としてのほうがずっと有名ですね。

サッカー好きなわたしに言わせれば、ベッカム夫はホントに気の毒。ヴィクトリアと結婚してからのベッカムの扱われ様ったら、スポーツ選手のそれではないもの。飛行機のトイレで着替えて成田コレクションに自ら臨むナカータと違って、ベッカムはオサレ大好き人間なわけじゃありません。そもそも彼はそういったこと(ライフスタイルとかファッションとか)に考えが及ぶほど頭良くないんですからっ!ファッショナブルだなんて買いかぶって(?)もらっちゃ困るわ。ベッカムはサッカー選手として本物で超一流!ポップスターになんてなる必要はぜんぜんないのです。なのに、嫁の妙なプロデュースのせいで(←しかも意外にプロデュース能力が高いっ!)、本来の選手としての価値がぁぁぁ・・・うっうっうっ(泣)。

そのベッカム夫妻といえば、毎日のようにパパラッチされるゴシップセレブ夫妻。露出の多いヴィクトリアの写真を目にするたびに、わたしいつも気になることがあるんです。それは、彼女のサングラス姿って妙にヘンということ。スターの証であるサングラスは、ヴィクトリアのトレードマークとも言える不可欠オサレグッズなわけですが・・・・・う~ん、なんかヘンじゃない?



c0074001_19464815.jpgc0074001_1947373.jpgc0074001_19472046.jpgc0074001_19481198.jpgc0074001_1949057.jpg
メタルもセルも見事に全滅。(サングラスの形も、どれも微妙な・・・特にいちばん右のってどうよ?


c0074001_1951499.jpg
敗因は 鼻 でしょうか。



イヤイヤ、鼻じゃない鼻じゃない。きっと小顔過ぎるのよ。そうそう、わたしったら何言ってるのかしら、敗因は鼻じゃなくて小顔よ!てか敗因って何?いつヴィクトリアが負けた?負けてない負けてない、ぜんぜん負けてない。ヴィクトリアはいつもwinner!

こんなエントリじゃ怒られそうで怖いので・・・・・・
[PR]
# by ricobeauty | 2006-03-04 21:07 | ファニー美人