ドリュー・バリモア
c0074001_21541377.jpgDrew Barrymore ドリュー・バリモア (女優)
アメリカ 1975年2月22日 160cm

多くの一般人(akimarimoさんと私)が抱える疑問。
ドリューはなぜそんなにもてはやされるのか。
なぜカワイ子ちゃん扱いされるのか。

美人か?いやぁ、少なくとも美人じゃあないでしょ。
アメリカ人と日本人の美的感覚の差?いやぁ、アメリカ人だって美人たー思ってないでしょ。

私はドリュー人気の謎を解明すべく、彼女の大出世作である「E.T.」を借りてみました。もちろんTSUTAYAレンタル200円の日です。



c0074001_2282958.jpg
「E.T.」を見たのはウン十年ぶり。いやぁー泣けた。久々に嗚咽ったわ。「E.T.」が名作であることは私が解説するまでもありませんが、ガーディ役のドリュー(7つ)がこんなにかわいかったとは。

ジョンベネちゃんみたいな美形って意味じゃありませんよ。表情がクルクル変わるprettyちびドリューたん、小動物系です。思い起こせば今のドリューも表情豊かだわ。しかも顔がぜんぜん変わってないから、7才の彼女と今の彼女が自然にオーバーラップして、なんだか見る前よりも格段にイメージアップ。

ドリューは有名な俳優一家に生まれ、生後まもなく赤ちゃんモデルとしてデビュー。7才のとき「E.T.」に出演し世界的に有名な子役となった後、9才でアルコール中毒、10才でドラッグ中毒、14才で自殺未遂というショッキングな子供時代を告白しています。まるでおマセな杉田かおる状態じゃないですか。私が9才のときは、コーラを飲むのも禁じられていたというのに。苦労したのねぇ(泣)。

多くの名子役が挫折する中、立派に更生し活躍の幅を広げるドリュー。今の彼女の明るい笑顔が、“立ち直る”という付加価値つきで、とびきりcuteに思えてきました。偉いぞー!強いぞー!がんばれよー!

しかし、「E.T.」は良い映画ですな。ヒマなときに見直す価値あり。
だからといって彼女を美人とはいえませんがね。
[PR]
by ricobeauty | 2005-03-25 23:44 | ファニー美人
<< 世界で最もsexyな女性 後藤久美子 >>